ピーリングジェル※黒ずみ解消!効果で選ぶ人気ランキング

ピーリングで黒ずみを改善できるの?と思われている方もいると思いますが、きちんとピーリングをおこなうことで黒ずみも改善できるといえるでしょう。

黒ずみの代表的な例が鼻の黒ずみですが、いちごのようにポツポツと毛穴が詰まって黒くなっているアレですが、鼻に関しては粘着性のあるパックを貼るタイプが有名ですが、そのようなものは肌を傷つけてしまう他、毛穴を広げてしまうなど、黒ずみは取れたとしても肌によいとは決して言えないのです。
お肌の古い角質や黒ずみを取りたいのであれば、ピーリングを上手に利用することがおすすめです。

 

ピーリングの仕組みは、古い角質を落とすことによって肌のターンオーバーを正常に働かすものです。
古い角質がくっついたままの状態ではターンオーバーが上手に作用せずに、さらに悪循環を繰り返すことになりますので、ピーリングなどをして古い角質を取ってあげる必要があるのです。
ピーリングは肌の表面の角質をはがしてしまうことになりますので、ピーリングを行ったあとはとてもデリケートになっています。
すぐに化粧水などのスキンケアをすること、紫外線などの刺激対策をすることが大切です。
また、ピーリングは毎日行うものではなく、週に1回程度で十分だといわれています。
古い角質が溜まっていない正常な肌にピーリングをおこなってしまうと肌を痛めるだけになってしまいますので、古い角質が溜まってきたなぁと思ってからおこなうように注意してください。