ピーリングジェル※黒ずみ解消!効果で選ぶ人気ランキング

ピーリングで肌がキレイになるのかという点ですが、ピーリングは古い角質を落とすことになりますので、古い角質が溜まっている肌ならばキレイになるといえます。

ピーリングが必要な肌というのは、ターンオーバーが正常におこなわれずに古い角質が溜まってしまっている肌です。
古い角質が溜まることによって、皮脂と混ざって角栓になってしまったり、肌がくすんでしまいます。
このような肌にいくら効果は化粧水や美容液を塗ったとてしもほとんど意味はないのです。
まずはピーリングをすることによって古い角質を落としてあげて、それから化粧水などのケアをすることです。
ピーリングをすることでコラーゲンの生成を促進する作用も働きますので、肌もキレイになるのです。

 

ピーリングは肌にとってよいことですが、頻繁におこなったり強くこすったりしてしまうと、肌への負担が大きくなり肌トラブルをおこしかねません。
ピーリングをおこなう際はこすりすぎないように注意することと、ゴシゴシ落とさないで済むタイプのものを選ぶようにしましょう。
肌への摩擦は黒ずみ、シミの原因になりますので、キレイにしたい気持ちはわかりますが、ゴシゴシとこすらないように気を付けるようにしてください。
また、ピーリングをおこなう回数ですが、多くても週1回くらいで月1〜2回くらいでも十分だと言われています。
毎日きちんと洗顔しているようであれば月1〜2回で、洗顔はあまりしない方なら週1回というように自分に合わせて回数を調整するとよいでしょう。