ピーリングジェル※黒ずみ解消!効果で選ぶ人気ランキング

ピーリングのメリットとは一体なんでしょう。

ピーリングは肌の古くなった角質を剥がし落とすことをいいます。
本来古くなった角質は自然と落ちていきますが、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常におこなわれていない人の場合は、この古くなった角質がそのまま溜まってしまいます。
では、古くなった角質が溜まるとどうなるのか。
古い角質と皮脂が混ざることで毛穴に詰まり「角栓」となってしまうことや、シミやシワができやすくなる、肌がくすんでしまう、ニキビができてしまうなどがあります。
肌のことを考えた場合、古い角質をそのままにしてしまうことはとてもよくないことなのです。
ピーリングをすることによって古い角質を剥がし落とし、ターンオーバーが正常に行われるようになり、コラーゲンの生成もきちんとおこなわれるようになります。

 

古い角質が溜まっていてターンオーバーが正常に行われていない場合のピーリングはとてもメリットがありますが、そうでない場合にピーリングをしてもメリットはありません。
角質が溜まっていると思いこんでピーリングをしてしまうと、肌のバリア機能まで壊してしまうことになり、肌トラブルを引き起こす原因を作ってしまうことになります。
ピーリングはそう頻繁におこなうものではありませんので、月に数回のスペシャルケアだと思っておくと良いと思います。
ピーリングは肌に良いからといって過剰に行えばさらによくなるというものではありませんので、使い方をよく理解しておかれるとよいでしょう。